2017.6.18 「ロマンチック」Release Event

Posted on

2017.6.18 「ロマンチック」Release Event 下北沢GARAGE
なかなかない、素晴らしい一日だった。

今回はBlueglue初めての昼夜開催。
昼はゆったりと。OKDとBlueglueでトーク、楽しかったな。もっと時間ほしかったね。あっという間だった。


アコースティックセットは、
1.フラット
2.夜桜
3.ミッドナイトタクシードライブ
4.クアラルンプール空港風景
でした。なかなか悪くなかったでしょう。結構好きなんだよなあ。
このアコースティックセットは7月1日の熊谷、7月16日の福島でやるのでまたお楽しみに。

夜は雨が降っていた。
こんな日に雨なんて、テンションが下がってしまいそうなもんだけど、
GARAGEの大橋さんが「雨いいじゃん、しっとりしてBlueglueぽくて」って言ってくれたり、
自分の今回の曲(リボン)で「雨が止まなくても 君と僕 うまくいくはずさ」って言ってたりしたもんだからよかった。
それに楽屋でもホールでも、雨が降ってること以上に、ポジティブな出来事やムードが支配してたよ。

オープンからたくさんの人が来てくれて、俺は本当に嬉しかった。

DJは表参道SideburnのOkadaさんで、クールだったりポップだったりしてとても気持ちよかったよね。
バンドはCRAZY WEST MOUNTAINから。久々にライブ見たけど、試合巧者ぶりにびっくりしたなあ。
紳士的で、ユーモアがあって、タフさもあった。もう全部、委ねちゃう!って気持ちになったよね。
そんなCWMからの東京パピーズは最高にシビれたね。何も喋らず一気に6曲。ニヤニヤしてしまった。かましてくれた。
でもただトガってるってわけでもなくて、とても誠実だったし、これがパピーズの”フラット”なんだ、っていうのが存分に伝わってきた。
歌詞が全部聞こえなくても、響いてくる言葉にパワーがあった。
そしてEdBUSの大きさ。
水野さんの書く曲、人柄。もはや畏怖みたいな感情もあるくらい尊敬しているから、こうしてバンドで出演してもらえたことが本当に嬉しかった。
「海に捨てる」は本当にすごい曲だ…空気が変わる。
最後のMC、この場の皆と全てのロックバンドに捧げる、と言って演奏された「バンドワゴン」は、胸にくるものがあったよね。

Blueglue。
1.ロマンチック
2.キャットストリート
3.リボン
4.夜桜
5.クアラルンプール空港風景
6.ミッドナイトタクシードライブ
7.フラット
en.ロマンチック

主催で、リリースイベントで、たくさんの人が見に来てくれて歓迎してくれて。
そのことに舞い上がらず、自分たちがちゃんと皆を歓迎して、連れていけるように、皆と一緒にいけるようにと心がけた。
ちゃんと皆の顔を見て、皆から発せられるエネルギーに溺れずに、受け取った上で増幅して返すように心がけた。


本編最後「フラット」の間奏ではメンバー3人を見やった。とても良いバンドだと思った。
これまでのBlueglueで一番良いライブだったと思う。

午前中から親身に手伝ってくれたGARAGEの皆、仲間たち、CRAZY WEST MOUNTAIN、東京パピーズ、EdBUS。
そして何よりGARAGEに足を運んでくださった皆さんに最大限の感謝を。

朝まで居酒屋で打ち上げなんて久しぶりだったし、ボーカル全員が揃うことなんて珍しいことだからまた嬉しかった。

これからBlueglueは一ヶ月のツアーに行ってきます。
各地の皆さんよろしくお願いします。
7月22日、ファイナルは”スーパーコーチ”渡會さんとのツーマンでGARAGE。
必ず大きくなって帰ってきます。どこまでもいこう。

Blueglueの音楽、「ロマンチック」は永く楽しんでもらえるものです。
また会いましょう。ありがとう。