明日はリリースイベント

Posted on

「ロマンチック」リリースから2週間。
このアルバムをついに皆に聞いてもらえているのがただただ嬉しいです。
渋谷路上ライブ「ロマンチックストリート」や、いただくメッセージでも、Blueglueが真正面から受け止めてもらえていることをたくさん感じています。ありがとう。

 

さあ、ついに明日。

2017.6.18(日) “Blueglue「ロマンチック」Release Event”下北沢GARAGEでDAY&NIGHT。

何度やっても、こういった自分たちの冠イベントの前は落ち着かない。
だいたい変な夢を見る。
ライブハウスだと思って立ったら誰もいない体育館だった、ギターアンプが一つも用意されてなかった、マイクに感電しっぱなしで歯がずっとシビれてる(これは稀に現実に起こる)、とかそういう類のやつ。
ただ今回は少し違う点がある。絶望的じゃない。あとメンバーががっつり出てくる。
こないだ見た夢は、ライブや打ち上げやらをすっ飛ばして真夜中、タクシーで下北沢から俺の家まで。
甲州街道を走り、俺の家の前でタクシーが止まって、俺はいいんだけど、3人は駅まで歩かなきゃいけない(電車動いてないけど)から、なんかすまんね、おつかれ〜。みたいなやつだった。
さっきうたた寝していて見た夢は、当日のガレージの楽屋で、EdBUSの水野さんが何かしらを誉めてくれて「いや嬉しいなあ」なんて話してた。

 

本当に俺らが誉められることがあるのかはさておき、明日は現実としてガレージでリリースイベント、がやってくるわけだ。
何事にもいい準備が大切だ。
だから今日は牛肉を買ってきて、焼いてたらふく食べた。冷奴に生姜をおろしてやった。さらにサラダにプチトマトを添えてやった。酒はビール一本だけにしてやった。
(ところで俺はその時身体が欲するものだけを好きなだけ食べるのが健康の秘訣だと信じている)
そしてもうすっかり演奏するのに慣れた曲達も、もう一度見直す。歌詞を改めて読んでみたりする。
まあとにかく、いい準備をしている。
そして当日のことを細かくイメージ…
でもきっと「想像さえも越えてゆくことが起こるような、ロマンチックな」一日になるんだ。

 

ツアーグッズが発表されました。
BgロゴのポケTee、ショーちゃんイラストのROMANTIC Tee。
そしてBgソックスにキャップ、総柄マフラータオル。
それぞれそんなに数が多いわけではないから、早いもん勝ちで。
うーん、全部欲しい!昼公演から販売します。

 

昼公演は12;30オープン、13:00スタートで「ロマンチックって何?」。
各曲にまつわるエピソードなんかを話しながら、ライブハウスGARAGEならではのハイレベルな音響システムで、「ロマンチック」を鑑賞していく。
司会は十年来の友達であり、レコーディングも少し手伝ってくれたnicotenのドラマー岡田一成。通称OKD。
さらにアコースティックミニライブ。これはリハーサルの時点でとても良い。
サンセットビーチを眺めながらテラスで飲むビールやコーヒー。MTVアンプラグド。みたいなムード。
あとさらっと言うけど俺、ある1曲で鍵盤弾きます。
来てくれる皆には、このブログで書いたのとは違う、関係者用に書いた全曲解説の資料を配布。
客席には椅子とテーブルがあります。あとガレージのホールは禁煙になってます(夜も)。
「ロマンチック」な日曜日をスタートするための、上質なDAYイベントです。

 

夜公演は18:00オープン。Blueglue Tour 2017「ロマンチック」初日。
DJは、Blueglueの写真撮影でもずっとお世話になっている美容室、表参道SideburnのOkada氏。
そして「やっぱりバンドっていいよね」ってなる3バンドを迎えます。

18:30から、CRAZY WEST MOUNTAIN。
ずっと変わらずゴリゴリでアホなんだけど、知性?とか優しさ?みたいなのを感じてしまうから笑える。
一緒にオールナイトイベントをやったり、元ドラムが脱退する瞬間に居合わせてたりと、7年ほどの付き合いで色々共にしながら、未だにお互いやってる数少ないバンドだ。
周りには「ずっと続けてるのすごい」とかよく言われるけど、俺たちはそれが別に大変なことだとは思ってないよな。止める方が大変だろ。
ここらで久々に手合わせ、どんなもんよ。

東京パピーズ。
ボーカルは木村太郎、強い。そしてメンバー全員ちょっと怖い。
ドラムの絵平はただのイケメンではない。ギターの酒井くんはヘラヘラしてるのが逆に怖い。ベースのハミーは見りゃわかる。
ステージ降りたら驚くほど皆気さくなんだけど、とにかくこのバンドがステージに立つとピリっとする。
しょうもない擬音で申し訳ないけど、バコーン!とやってくれる。丸く収まりかけている何かを駆り立ててくれる。
俺が一番好きな太郎の歌詞は「怒りが違う」ってやつだ。聞けるかな。

EdBUS。
正式メンバーがいなくなっておそらく長いこと、水野さんのソロプロジェクトとして掲げられていた「EdBUS」が、
去年、結成当初のオリジナルメンバーで「リユニオン」した。
そのEdBUSのライブを見て、新曲「バンドワゴン」を聞いて、俺が知らない彼らの歴史を感じ、バンドをやってる自分は暖かく激励されたような気持ちになった。どうしようもなくロマンチックだった。
今回は、ぜひそのオリジナルメンバーで出てもらいたいとお願いし、快諾してくれたのだ。
EdBUSはパンクロックだと思う。炎の、赤と青の間みたいだ。

そしてBlueglue。
「ロマンチック」を胸に、誠実に鳴らすのみ。

 

では、明日はGARAGEで。ありがとう。